タクシー運転手の賞与はどれくらい?

タクシー運転手の賞与はどれくらい?

タクシー運転手に関しては、正社員として働くことで特別賞与も期待できます。ただ、歩合で稼いだ方が効率が良いということに変わりはないでしょう。平均的なボーナスの金額を見ても、それは明らかなので、まずは売り上げを上げることに集中したいところです。

まずは正社員から始めるのが1番簡単

もしタクシー業界で特別賞与を受け取りたいと感じているタクシー運転手は、正社員から始めるのが大前提だといえます。アルバイトや人材派遣社員だと、まずボーナスは期待できないので気をつけておきましょう。ちなみに、平均的な全国のボーナス金額は、およそ18万円前後となっています。これを高いと取るか、安いとトルカはその人次第ですが、結局のところタクシー運転手は、ボーナスを頼らなくても稼ぐことが可能です。むしろ、歩合に集中した方が大きく稼ぐことが可能なので、売り上げに貢献することを意識した方が良いでしょう。そのノウハウをまずは学ぶことが何よりも大事だったりします。

ハイレベルな運転手は年収もかなり高い

記事のイメージ画像

特に、東京大手4社であれば、確かに正社員として働くことで特別賞与受け取れます。しかし、それとは別にハイレベルな運転手は売り上げが凄まじいので、歩合で相当な収入を受け取っていると言うのも事実です。例えば、1日あたり6万円程度の売り上げを上げているベテランタクシードライバーもいます。この場合、会社次第ですが、1日3?4万円ほどの収入にもなるでしょう。歩合率の高い会社を選ぶのが大前提ではありますが、どちらにしろ特別賞与に比べて、普段の売り上げを上げるほうがはるかに重要だというのがよくわかります。タクシー運転手として成功したいなら、とにかく普段の実力を上げるように意識した方が無難です。

条件は求人情報からすぐ確認できる

それでも、やはり特別賞与が出るかどうか、気になるタクシー運転手はいるでしょう。条件は求人情報からすぐ確認できるようになっているので、就職活動している間は、求人情報の中身必ず注目をしておきたいところです。できるだけ多くのボーナスを受け取りたいなら、中身を比較して良いところを選ぶのが基本なので、 1つの情報に固執しすぎないことが大事だといえます。東京都内であればなおのこと、大手4社をはじめとして非常に多くの会社があるので、できるだけ多くピックアップして比較しましょう。そうしているうちに、最も歩合率が良く、こちらにとっても都合の良い会社が見つかります。条件の良いところはそれだけハードルも高くなるので要注意です。

まとめ

タクシー運転手は、正社員になることで確かに特別賞与を受け取れます。収入を単純にアップさせるなら、ボーナスを受け取ることができるかどうかよりも、 1日の売り上げを伸ばせるかの方が大事なので、そのテクニックを磨くように心がけておきましょう。

比較ページへのリンク画像