大卒のタクシー運転手の給料が知りたい!

大卒のタクシー運転手の給料が知りたい!

大卒でタクシー運転手になる場合は、かなりの大手の企業で働けるチャンスがあります。大手の方が給料も安定するので、やはり高卒の人よりは有利な展開が期待できるでしょう。ボーナスの支給などもある可能性が高いです。

高卒よりも優位な立場で働けることが多い

タクシー運転手の世界は、実力主義の世界でもあります。なので、学歴はあまり見られないと思われがちですが、東京都内の大手4社などは、やはり大卒を求める傾向があるでしょう。高卒の学歴よりは有利な立場と言えるので、やはり大学は卒業しておきたいところです。何よりも、未経験でも正社員からスタートになる可能性があるだけでも、非常に有利だと言えるでしょう。もちろん会社にもよりますが、少なくとも高卒よりは正社員からスタートできる可能性が高まります。という事は、ボーナスが支給されるということにもなるはずです。主に歩合で稼ぐ世界ではあるものの、やはり無いよりは、ボーナスがあったほうが良いでしょう。

入った後は実力が求められることになる

ただ、大卒が入ったからといってタクシー運転手は全く油断できないです。実際に、高卒の方が稼いでいると言うケースが多いので、しっかりと気を引き締めて取り掛かりましょう。ボーナスが出るといっても、タクシー業界の特別賞与の金額はそこまで高くないため、あまり期待しすぎないことが大事です。やはりどこまでいっても、1日の売り上げを、いかに伸ばすかそこが重視されます。ここは、社会に出てからノウハウを培ったかどうかが重要であり、学歴などは全く役に立たないといえます。高卒の人に負けないためにも、大卒のタクシー運転手は、入ってからこそスタートになると言うことを自覚し、努力するように心がけましょう。

福利厚生面が充実するのは大きい

また、どこの業界でも言えることですが、大卒だと正社員からスタートできる可能性が高く、それは福利厚生が充実しやすいことを表しています。社会保険や労働保険の適用になるのはもちろんのこと、最低限の給料が保証される場合もあるので非常にありがたいでしょう。今まで経験したことがない新卒者なら、この制度はとてもありがたいはずです。また、第二種免許はどうしても取得しておく必要があります。お金が必要となりますが、この金額に関してはほとんどの会社が補助してくれるので、問題ないでしょう。いろいろな場面で大卒は有利であるものの、入ってからは実力が見られるので、あくまでも入り口が楽になるだけと捉えておくのが無難です。

まとめ

タクシー運転手としてスムーズに就職するなら、やはり高卒よりは大卒の方が有利です。しかし、入社してからは実力の方が大事なので、そこは頭の中に入れておきましょう。高卒の人の方が給料が高い言うケースも少なくないので、負けないようにしたいところです。

比較ページへのリンク画像