タクシー運転手の気になる手取りについて

タクシー運転手の気になる手取りについて

タクシー運転手の基本給、その手取りに関しては、そこまで高額ではないということを覚えておきたいところです。ただ、そこから+ αで、努力次第ですが多くの収入を得ることが可能となります。歩合制だと言うのは、この職業の大きなポイントになるでしょう。

歩合制であるからこそ稼げる職業

手取りの基本給の金額は、タクシー運転手はそこまで高いとは言えないです。だからこそ、歩合で稼ぐ必要があると言えるでしょう。これをノルマと捉え面倒だと感じるのか、もしくはやりがいがあると感じるのかは人それぞれです。ここでやりがいを感じることができるのであれば、タクシー業界に向いている気質と言うことになります。ノウハウをしっかりと駆使して、1日の売り上げを大きく伸ばすことで、入社してからすぐベテランを追い越すほど稼ぐことも可能となるでしょう。もちろん、ベテランからしっかりとアドバイスを聞いて、それを聞き入れる力も大事です。様々な方法で勉強し、ノウハウを培って、一気に多くの収入を得るように努力することが重要となります。

全国的な平均年収を見ている人は

タクシードライバーになろうかどうか迷っていて、平均年収をチェックした人は、かなり低いと言う印象を持つはずです。例えば、全国的に平均値を見ると、手取りで約330万円程度となっています。また、ボーナスの平均値は約18万円程度なので、やはりこの金額で納得できるかどうかは、微妙なところでしょう。しかし、勘違いして欲しくないのは、これはあくまで全国平均と言うことです。東京都内で大きく歩合で稼いでいるドライバーは、レベルが違う位に大きな稼ぎをたたき出しています。特に有名な東京大手4社のタクシー会社で働いている優秀ドライバーは、歩合率が高いと言うこともあり、 1ヵ月当たり50万円前後稼いでいる人も多くいるでしょう。

まずは条件の良い会社を選ぶのが大前提

歩合で稼ごうと息巻いても、条件の良い会社を選ばなければ話にならないという事は、覚えておきたいところです。努力した分、しっかりと結果を見てくれるような、間違いのない条件の職場を選ぶことが重要となります。となると、選ぶべきなのは東京のタクシー会社と言うことになるはずです。東京は人口密度的にも圧倒的で、タクシー運転手にとってかなり有利な場所といえます。それに、都内と言うことで、基本給の手取りで考えても、それなりにもらうことができるでしょう。そこに+ αで具合が加わると考えれば、東京の大手の会社の素晴らしさがわかるはずです。大きくやる気を出せますが、その分実力が求められるので、必要な免許やスキルなどをしっかり取得してから、チャレンジすることをお勧めします。

まとめ

タクシー会社の手取りの金額は確かに少ないものの、努力次第で給料増やせるのが魅力だといえます。歩合制であることを面倒だと思わず、むしろ自分の力で給料をアップさせられるチャンスだと捉えて、積極的に会社の売り上げに貢献してみましょう。

比較ページへのリンク画像