日本交通

日本交通でタクシー運転手になりたい人にアドバイス

日本交通公式サイトはこちら!

20代から、60代以降の人までタクシー運転手になりたい人が増加しています。日本交通は二種免許の取得の費用を負担したり、丁寧な研修や実習が受けられます。男女共に働きやすい環境が整っており、賃金も安定しています。


運転の技術が未熟な人も安心できます

20代から、60代ぐらいの人まで、タクシー運転手として勤務をしたい人が増加しています。仕事が未経験の人はもちろん、運転技術に自信がないと感じている人も少なくありません。日本交通は代表的なタクシー会社なので、熟練スタッフによる研修が受けられます。タクシー運転手として働くためには、二種免許の取得が必要ですが、費用の負担もしてくれるので、安心して受講して下さい。若い20代の運転歴の浅い人は、特有の運転のくせなども付いていないため、高い運転技術が身に付けられます。研修の時に必要な交通費の負担も受けられます。

正社員はもちろん土日の勤務が可能です

50代、60代の人はタクシー運転手として勤務をしたい人が多いですが、日本交通は時間外労働などはなく、無理のない勤務体制になっています。正社員で働きたい人も多いですが、60代以降の場合は土日だけの勤務もできます。日本交通は人柄を重視して採用をしているため、人と接するのが好きな明るい性格の人が向いている仕事です。高齢者や妊婦、病気療養中の人の送迎を行う必要がありますが、自動車を降りた後のサポートの方法を丁寧に指導してくれます。旅行などのレジャーを予定している人や、出張などの仕事で空港を利用したい人の送迎を行います。

福利厚生や賃金も安定しています

幅広い年代の人がタクシー運転手で働きたい人が多いですが、生活を安定させるために社会保障が充実している、会社に就職をしたい人がほとんどです。日本交通は福利厚生が充実しており、賃金も安定しているので安心して勤務ができます。運転技術に自信がない人も二種免許が取得できますし、丁寧なサポートが受けられます。日本交通は地域に密着をしているタクシー会社なので、昼間の勤務はもちろん、夜間の勤務で収入をアップさせたい人にお勧めです。タクシー運転手は仕事がきついイメージがありますが、優良な会社なので体に負担が少ないです。

まとめ

20代から、60代ぐらいの人まで、タクシー運転手として勤務をしたい人が増加しています。日本交通は二種免許を取得するための、費用も負担も行っています。男女共に働きやすい環境が整っているので、安心して勤務ができます。


公式ページはこちら

比較ページへのリンク画像